HOME>トピックス>専門業者に依頼してオリジナルジャンパーを作成しよう【注文の流れ】

専門業者に依頼してオリジナルジャンパーを作成しよう【注文の流れ】

キーボード

専門業者の選定方法

既製品のアウターではなく、自分だけのファッションを楽しみたい時は、専門業者にオリジナルジャンパーの制作を依頼するのがおすすめです。オリジナルジャンパーを作ってくれる専門業者は数々ありますので、値段を重視するなら各業者へ見積もりを依頼して、先ずは費用を比較しましょう。幾つかの専門業者をチェックすることで相場も把握できますから、よりお得な発注先を選び出せます。とは言え、気に入ったジャンパーをベースに作成することも重要なため、ジャンパーのラインアップから業者を決めることも大切です。一方、スケジュールなどの都合から、急いでオリジナルジャンパーを届けて欲しい時は、納期の早さを基準に業者を選んでみてはどうでしょうか。例えば受注から制作まで、自社内で一貫対応している業者を選びますと、安くてスピーディーな納品が期待できます。

女性

注文から納品までの流れ

お手元にオリジナルジャンパーが届くまでの手順ですが、最初は見積もり依頼から始め、その金額で納得したら正式に注文を申し込みます。その後、業者指定のフォーマットで保存したデジタルデータや手書きイラストなど、ジャンパーにプリントするオリジナルデザインを業者へ届けます。もしもデザインが苦手でも、ラフ原案があれば、それを基に業者が素敵に仕上げてくれる場合も多いため、必要に応じて相談してみると良いでしょう。そしてデザインデータが入稿されますと、完成後の仕上がりイメージが、業者側より送られて来ます。注文内容や完成後のイメージを確かめ、それで間違いなければ、最終注文確認の旨を業者側へ伝えます。それを受けた業者は、工場にてオリジナルジャンパーの制作に取り掛かりますので、選択した決済方法で代金を支払っておきましょう。代金の支払いを業者側が確認し、ジャンパーが完成しますと、注文者が指定したお届け先へオリジナルジャンパーを発送してくれます。オリジナルジャンパーが納品されましたら、注文した品に間違いがないか、できるだけ早くご確認ください。実際の手順は業者ごとで違うかもしれませんが、概ねこのような流れです。